お知らせ」カテゴリーアーカイブ

夏休み保養について

福島のみなさま
支援者のみなさま

2020年6月1日
NPO法人「福島の子どもたちを守る会・北海道」
理事長  山口たか

夏休み保養について
福島の皆さま、全国の支援してくださる皆さま、お元気でいらっしゃいますか。

2020年夏休み保養について、お知らせです。 新型コロナウィルスについて、緊急事態宣言が解除され、一定程度の拡大が抑えられているとの見解が公表されております。ただ、北海道においては、感染者数は、減少しているものの、第三波が心配され、安心できるとはいえません。
そこで、再度、保養について、理事会で協議いたしました。結果として、本年の夏休み保養については、残念ではありますが、中止の決断をいたしました。まことに、無念であり、スタッフ一同なんとか、保養を実施したいと願っておりましたが、苦渋の決断であることをご理解いただきますようお願い申し上げる次第です。

なお、来年についてはまだまだ、警戒が必要と思われますが、春休み保養については、実施の方向で準備を進める予定でおります。詳細は今後、ホームページなどでご確認いただきたく存じます。

復興五輪といわれていた東京五輪2020も延期となり、来年は、コロナとの闘いに勝利した五輪にしたい、と、政府関係者は語っています。「復興」五輪は飛んでいってしまいました。コロナ対策も重要ですが、あわせて東北の、福島の再生を第一に政策を総動員してほしいと考えます。
今回は中止ですが、私たちは、全国の皆さまとつながっていることを、福島を決して忘れていないことをお伝えしたいと思います。
新型コロナウィルスの一日も早い、収束を願いつつ、皆さまのご健勝をお祈りいたしております。

ご案内 中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」

2018年9月15日(土)
開場 17:30 開演 18:00
全自由席 2000円(前売り1800円)
当日券は前売り券が残った場合のみ販売します。
※前売り券は残り僅かです。
場所 こぐま座
   (地下鉄南北線中島公園駅3番出口1分・児童会館隣り)
主催 福島の子どもたちを守る会・北海道
問い合わせ・予約 電話011-219–5136(10時~18時)
メール fkmamoru@gmail.com
☆収益の一部は「3.11甲状腺がん子ども基金」に寄付されます。

福島県南相馬市で行われた公演についてのNHKニュース

これだけは忘れたくない最終版

朗読劇「線量計が鳴る」中村敦夫公式サイト

朗読劇「線量計が鳴る」facebook

6月23日(土)講演会のお知らせ 甲状腺と低線量ひばく 

松崎道幸ドクターの講演があります。
甲状腺疾患と低線量被ばくについて伺います。
松崎先生は勤医協北病院院長でいらして、甲状腺疾患や放射線との因果関係など調査研究されていらっしゃいます。
お時間おありの方、ぜひどうぞ。
日時:6月23日(土)11時から
会場:かでる2・7 1階110会議室
   札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
会費:無料です
主催: 福島の子どもたちを守る会 ・北海道

ほよ~ん相談会2018夏【夏の保養と移住の相談会6月@福島県いわき市&二本松市】

「ほよ~ん相談会2018夏」

【日程と会場】(^◇^)
第39回★【1日目】★2018年6月2日(土)
浜通り相談会(いわき市)13:30~17:00
会場:いわき市生涯学習プラザ4階
(〒970-8026いわき市平字一町目1番地 ティーワンビル内)
http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/index.htm

■1日目の予定)
13:30~17:00 「相談会」
17:00~17:30 撤収作業
17:30~19:00 ふり返り&情報交換交流会(同会場にて)

第40回★★【2日目】★★2018年6月3日(日)
中通り相談会(二本松市)11:30~15:00
会場:福島県男女共生センター1階
(〒964-0904 福島県二本松市郭内一丁目196-1)
http://www.f-miraikan.or.jp/

■2日目の予定)
11:30~15:00 「相談会」
15:30~16:30 ふり返り(同会場にて)

◆主催:311受入全国協議会
◆協力:未知の会、そうま・かえる新聞、踏青楽舎、フクシマの子ども保養プロジェクト、
   青空保育たけの子、ライフケア、Earth Angels、かふぇぷらす郡山、
   はっぴーあいらんど☆ネットワーク、銀河のほとり、いわきの子どもを守るネットワーク、
   ウェンディいわき、いわき放射能市民測定室たらちね、とちの実保養応援団、日本YWCA
カーロふくしま
◆後援:福島県、福島県教育委員会、いわき市、いわき市教育委員会、二本松市、二本松市教育委員会
◆協賛:キッズリフレッシュ21基金
この相談会は放射能汚染事故からの保養・避難を求める方と、支援する団体の両方を応援しているネットワークコミュニティーである
「311受入全国協議会(うけいれ全国)」
http://www.311ukeire.net/ が主催しています。
「キッズリフレッシュ21基金」様のご協賛をいただき、2018年度は1回(6月)の開催です。

福島の子どもたちを守りたい!出前授業×トーク&ライブinチカホ

今年もまた4月1日(日)にチカホ北大通交差点広場西で「福島の子どもたちを守りたい!チャリティイベント」を開催します。
川原先生の出前授業「福島のお話」もありますが、今回は沖縄県久米島から小野さやかさん・はくま君親子をお招きしての福島からの避難と保養活動についてのトーク、そして毎年恒例の素晴らしいゲストミュージシャンたちによるストリートライブが繰り広げられます。
是非とも4月1日はチカホに足を運んで下さい!

11:00~12:00 ストリートライブ① Indy横山&Mercy山口、小林美由紀&小郷雅彦
12:00~13:00 かわはらしげお 出前授業「いま福島と原発はどうなっているのか?-福島のお話6-」
13:00~14:00 ストリートライブ② Singer Hiromi、しらはた隆一&やーるーず
14:00~15:00 小野さやかさん・はくま君親子のトーク&ライブ
15:00~15:40 ストリートライブ③ 土田英順ミニコンサート

主催:福島の子どもたちを守る会・北海道
共催:Shut泊、Better Days Project、北海道反原発連合
後援:札幌市、北海道新聞社、朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社
お問い合わせ:川原茂雄 ℡ 090-8278-4990 E-mail:skawahara1217@nifty.com
180401live