カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ほよ~ん相談会2018夏【夏の保養と移住の相談会6月@福島県いわき市&二本松市】

「ほよ~ん相談会2018夏」

【日程と会場】(^◇^)
第39回★【1日目】★2018年6月2日(土)
浜通り相談会(いわき市)13:30~17:00
会場:いわき市生涯学習プラザ4階
(〒970-8026いわき市平字一町目1番地 ティーワンビル内)

http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/index.htm

■1日目の予定)
13:30~17:00 「相談会」
17:00~17:30 撤収作業
17:30~19:00 ふり返り&情報交換交流会(同会場にて)

第40回★★【2日目】★★2018年6月3日(日)
中通り相談会(二本松市)11:30~15:00
会場:福島県男女共生センター1階
(〒964-0904 福島県二本松市郭内一丁目196-1)

http://www.f-miraikan.or.jp/

■2日目の予定)
11:30~15:00 「相談会」
15:30~16:30 ふり返り(同会場にて)

◆主催:311受入全国協議会
◆協力:未知の会、そうま・かえる新聞、踏青楽舎、フクシマの子ども保養プロジェクト、
   青空保育たけの子、ライフケア、Earth Angels、かふぇぷらす郡山、
   はっぴーあいらんど☆ネットワーク、銀河のほとり、いわきの子どもを守るネットワーク、
   ウェンディいわき、いわき放射能市民測定室たらちね、とちの実保養応援団、日本YWCA
カーロふくしま
◆後援:福島県、福島県教育委員会、いわき市、いわき市教育委員会、二本松市、二本松市教育委員会
◆協賛:キッズリフレッシュ21基金
この相談会は放射能汚染事故からの保養・避難を求める方と、支援する団体の両方を応援しているネットワークコミュニティーである
「311受入全国協議会(うけいれ全国)」

http://www.311ukeire.net/ が主催しています。

「キッズリフレッシュ21基金」様のご協賛をいただき、2018年度は1回(6月)の開催です。

福島の子どもたちを守りたい!出前授業×トーク&ライブinチカホ

今年もまた4月1日(日)にチカホ北大通交差点広場西で「福島の子どもたちを守りたい!チャリティイベント」を開催します。
川原先生の出前授業「福島のお話」もありますが、今回は沖縄県久米島から小野さやかさん・はくま君親子をお招きしての福島からの避難と保養活動についてのトーク、そして毎年恒例の素晴らしいゲストミュージシャンたちによるストリートライブが繰り広げられます。
是非とも4月1日はチカホに足を運んで下さい!

11:00~12:00 ストリートライブ① Indy横山&Mercy山口、小林美由紀&小郷雅彦
12:00~13:00 かわはらしげお 出前授業「いま福島と原発はどうなっているのか?-福島のお話6-」
13:00~14:00 ストリートライブ② Singer Hiromi、しらはた隆一&やーるーず
14:00~15:00 小野さやかさん・はくま君親子のトーク&ライブ
15:00~15:40 ストリートライブ③ 土田英順ミニコンサート

主催:福島の子どもたちを守る会・北海道
共催:Shut泊、Better Days Project、北海道反原発連合
後援:札幌市、北海道新聞社、朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社
お問い合わせ:川原茂雄 ℡ 090-8278-4990 E-mail:skawahara1217@nifty.com
180401live

室崎和佳子さんの「チェルノブイリ30年に学ぶ」を聞く

これまでに2度チェルノブイリを訪れたことのある、室崎和佳子さんをお呼びして現状を聞き、いま一度福島を考える機会を持ちたいと思います。
・日時 6/24 13:30からの2017年定期総会後、14:30~を予定
・場所  札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)/大通西1丁目 会議室1

〈プロフィール〉
根室十勝管内にて38年間公立学校教員を終えた後、江別市に転居。2013年9月にチェルノブイリ原発と周辺の汚染地帯を視察、「セシウム137排出促進剤「ビタミネペクト」を子どもたちに配布。2016年9月~10月にかけて2度目のチェルノブイリを視察。

〈内容〉
・サナトリウム「希望21」
・ベルドラド放射能研究所
・放射能生物学研究所(ベラルーシ国立)
・チェルノブイリ原子力発電所
・放射能医学研修所付属病院(ウクライナ国立)
・チェルノブイリ法とは

2月28日(火)チャリティライブ「僕らの街から」のお知らせ

東日本大震災とそれに伴う東京電力福島第一原子力発電所の巨大事故から7年目の春を迎えます。
福島のお子さんやそのご家族が日々のストレスから免れ、心身の健康を取り戻すことを支援するために「福島の子どもたちを守る会・北海道」は活動して来ました。
「僕らの街から」コンサートでは、毎回、収益の一部を守る会に寄付していただいております。コンサートに足を運んでいただき、できるだけたくさんの方々の支援をお願いいたします。

NPO法人 福島の子どもたちを守る会・北海道 理事長 山口たか 保養部/髙田

※チャリティライブ『僕らの街から』の活動は、震災後にSTVアナウンサー吉川のりおさん、C.I.Project 守屋翔平さんなど北海道のミュージシャンたちが中心になって行ってきた手作りのチャリティーイベントです。私たちの団体の他に震災後に活動されている団体に支援しています。すでに9回行っていますが、運営のご苦労は大変なものだと思います。これからも、この活動が続いていくよう応援をよろしくお願いします。

228live
【日程】
2017年2月28日(TUE)
【会場】
サンピアザ劇場
(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号)
【公演名】
「吉川 Family Presents『僕らの街から』 vol.10」
【時間】
OPEN 18:00 / START 18:30
【チケット】
全席指定
前売¥2,500 当日¥3,000

http://pia.jp/v/bm17hp/

■一般発売
2016年12月17日(土) 10:00 ~
・ローソンチケット 0570-084-001 (Lコード:11594)
・チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:317-801)
・イープラス(携帯・PC共通) http://eplus.jp/
【主催】
僕らの街から実行委員会
【協力】
アークスRARAポイント提携自動車学校 24校
【後援】
STVラジオ / STVテレビ / エイベックス・グループ / FUEL /ラプソディ
【お問い合わせ】
Mount Alive
011-623-5555
【出演】
TRIPLANE / 河野玄太 /吉川典雄(MC)
Guest Act:根本要 (スターダスト☆レビュー)

■なお今回の収益は「僕らの街から基金」がお預かりし、「みちのくkids」「福島の子供たちを守る会」「LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO」へ寄付いたします。

■僕らの街から基金
「東日本大震災の影響を受けた人々・子供たちの未来や笑顔を守るため、そして何よりも震災を風化させないための基金」
◉「ゆうちょ銀行・郵便局」からのご送金
【口座記号番号】19010-44705631
【フリガナ】ボクラノマチカラジッコウイインカイ
【口座加入者名】僕らの街から実行委員会
※ゆうちょ銀行口座は口座間送金(電信振替)をATMからだと無料、ゆうちょダイレクトからですと月5回まで無料です。
◉「ゆうちょ銀行・郵便局以外」からのご送金
【口座番号】4470563
【店番号】908
【フリガナ】ボクラノマチカラジッコウイインカイ
【口座加入者名】僕らの街から実行委員会

ホームページ http://bokuranomachikara.com/

「ジャーナリスト広河隆一さん映画と講演の夕べ」のお知らせ ~人間の戦場 パレスチナ・チェルノブイリ・福島・沖縄・そして北海道~

12月3日(土) 北海道クリスチャンセンター(札幌市北区北7条西6)
「広河隆一 人間の戦場~パレスチナ・チェルノブイリ・福島・沖縄」講演と映画上映(98分)
上映と講演時間 
1回目上映13:30~ 上映後 トーク 
2回目上映16:00~ 講演18:00~20:00
前売り800円/当日1000円

賛同:shut泊、生活クラブ生協、こだまプロジェクト
協賛:自由学校「遊」あすらん、らる畑、医療九条の会
主催・問合せ:福島の子どもたちを守る会(090-6990-5447)

人間の戦場1
人間の戦場2

kikin_yoko_b

手稲パネル展

手稲パネル展1「サークルどこ吹く風」主催で『チェルノブィリと福島の今」パネル展が手稲駅広場で6月19日~21日まで開催され、参加しました。通勤客、通学客、小さな赤ちゃんを抱いたかなど、大勢の方が立ち寄って見てくれました。

 

一時保養のボランティア募集

一時保養「親子で過ごす夏休みin北海道」のボランティアを募集します。
当会は、放射線量の高い地域に住む子どもたちやご家族が放射能の影響から免れ心身の健康を取り戻し、ストレスを少しでも解消していただくことを目的に、2011年の夏以来、北海道での一時保養を行ってまいりました。
保養を希望する家族は年々増えております。われわれボランティアの一人一人、少しでも力になれればと思っています。一緒に活動しましょう。

★保養期間 2015年7月23日(木)~8月4日(火)

★保養場所
かおりの郷(札幌市南区)
太陽財団保養所「蘭島」

★ボランティアの内容
○滞在場所での受け入れ準備
○野外遊び、市内見学などの付き添い
○子どもたちの遊び相手○食事作り など

★活動時間
基本的には、10時~17時。内容によっては変更あり。
1日だけの参加、希望時間帯の参加も可。

★参加条件
○ボランティア保険への加入(当会で負担して加入)
○交通費、食事の支給。

★応募方法
申込書に必要事項を記載のうえ、Eメール、FAX、封書で、お申込み下さい。
Eメールは下記の応募様式をコピーし必要事項を記入してください。
FAX、封書は添付のボランティア応募用紙ご利用ください。

★応募期間:平成27年6月16日(火)~平成27年7月12日(日)

下記の日程でボランティア説明会を行います。ボランティア希望の方は、参加して下さい。
第1回ボランティア会議 7月4日(土) 13:00~エルプラザ2階エレベーター前集合
第2階ボランティア会議 7月12日(日)10:00~エルプラザ2階小会議室
会議の場所:札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ内 市民活動サポートセンター
==========================
「親子で過ごす夏休みin北海道」夏保養ボランティア応募
生年月日:   年  月  日 生まれ
2015年4月1日現在(    歳)
氏名:
ふりがな:
電話番号:
職業:
携帯電話:
E-mail:
郵便番号:〒   -
住所:
希望するボランティア活動の場所と内容(清掃、子ども達と遊べる、食事準備等)を記入してください。

ご要望、ご質問があれば記入してください。

趣味や特技、興味のあるボランティア活動等ございましたら記入してください。(任意)

活動可能な日にち、時間帯をご記入ください。
保養期間 7月23日~8月4日
※かおりの郷でのうけいれ準備7月12日~22日
※蘭島7月28日、29日、30日もご応募ください。

ボランティア活動の際に用いる交通手段を選んでください。
:地下鉄、バス、自転車、自家用車、その他(       )
かおりの郷へバスで来られる場合は、最寄のバス停(豊滝)~かおりの郷間を送迎します。
ボランティア経験の有・無(有の場合、その内容も記入)

応募先
〒060-0808札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ内 市民活動サポートセンター
№2 NPO法人「福島の子どもたちを守る会・北海道」
Email:ogatas922@gmail.com Fax:011-351-1684 ℡:090-6990-5447
※ご記入いただきました個人情報は、一時保養の運営、登録選考作業に必要な範囲でのみ使用いたします。
また登録者につきましては、ボランティア間の連絡網の作成に使用させていただきます。
============================
ボランティア応募用紙
昨年の様子
かおりの郷しゃしん
海ボート草すべり